1. 「不動産用語 賃貸関係」について

よくあるご質問

「不動産用語 賃貸関係」について



当社は、キャンパス移動や卒業予定を見越し、来春からご入居いただけるお部屋を多数ご用意しております。年内に契約手続き頂いても、家賃は来春の契約開始月からとなりますので、無駄な費用はかかりません。一部対象外のお部屋もございますので、詳しくはUniLife各店にお問合わせ下さい。→店舗一覧はこちら
※家賃のお支払い方法は、お客様の指定の口座から引落しとなります(毎月27日に翌月分)。

基本的に、含まれておりません。電気・ガス・水道の公共料金は個人契約が一般です。個人契約が必要なマンションは、ご契約時に連絡先をお知らせします。各々の契約に従ってお支払い下さい。
ただ、一部マンションにおいては、給湯・水道・電気料金を管理会社からご請求させて頂くケースがあります。その場合、毎月のお家賃と一緒に口座引落をさせていただきます。
物件により公共料金の契約方法は様々ですので、UniLife各店にお問合せ下さい。→店舗一覧はこちら

割当とは「毎月一定の金額で使用可能」の事です。メーターとはある一定の量を超えると、基本料金とは別に超えた分の料金を支払う必要があります。マンションによって異なりますので、詳細はUniLife各店へお問合せ下さい。→店舗一覧はこちら

入館金は一般的には礼金と呼ばれるものです。家主に支払う金額になりますので返金することは出来ません。
敷金は契約時にお預りするお金です。退去時に、敷金から清掃料金が差し引かれます。その他、お客様の責任でつけてしまった傷・汚れなどがあった場合、原状回復に必要な費用として差し引かれ、残金が返金されます。
※その他の不動産用語も、「知って役立つ不動産用語集」でチェックできます!

建物の賃貸借契約時に、家主さんに対して、契約成立の御礼として支払うお金のことです。契約時1回のみ支払います。契約終了時又は中途解約し退去する場合にも、返金されません。
※その他の不動産用語も、「知って役立つ不動産用語集」でチェックできます!

当社が頂く報酬です。
法律で定められた上限が決まっており、賃貸の媒介をする場合には最大で家賃の1ヶ月分までとされています。
※その他の不動産用語も、「知って役立つ不動産用語集」でチェックできます!

賃貸集合住宅(アパート)等で、共同で使用する設備(例:廊下の電気/エレベーターなど)の運営維持に必要な費用のことです。 家賃同様、月払いが一般的です。
※その他の不動産用語も、「知って役立つ不動産用語集」でチェックできます!

各地域ごとに定められている、年1回、自治会に納める費用です。何に使われるかは自治会によって違いますが、防犯灯(街灯)の電気代・自治会館の維持管理費・レクリエーション代・レクリエーション参加者の傷害保険・連合自治会への上納金・各種寄付金などに使われています。
※その他の不動産用語も、「知って役立つ不動産用語集」でチェックできます!

ゴミ回収費です。
対象の物件は、各自治体の回収ではなく、ゴミ回収業者による回収を行っています。燃えるゴミの毎日収集/袋の指定がないというメリットがあります。
※その他の不動産用語も、「知って役立つ不動産用語集」でチェックできます!

手付金とは、「本契約に入る前に、借りる部屋を押さえておくための一時金」で、契約が成立すれば契約金の一部と されます。
また、借主の都合により解約した場合、このお金は返金されませんが、解約に伴う損害賠償は通常発生しません。(本契約に入ると返金できないので、くれぐれもご注意ください!)
一方、貸主の都合により解約した場合は、一般的にこの金額の倍額が返金されます。
※その他の不動産用語も、「知って役立つ不動産用語集」でチェックできます!